アラネキの生き様

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラネキの生き様

アラサー姉貴、綴ります。

東大生とご飯に行くとこうなる!

人間観察
スポンサーリンク

東大生とランチに行った時の話を思い出してみる。

入った先は海鮮丼のお店。
25種類あるトッピングから4種類を選び、オリジナルの海鮮丼が作れるというシステムだった。

その説明を聞いた私と東大生は、同時に「え、すごい!」

私が感動した理由はもちろん、“沢山の中から選べる”ことにワクワクしたから。女性心理をわかってるなーと。

しかし、東大生は違った…

「この選び方の組み合わせ、全部で12,650通りあるよ!」

f:id:news_video:20170404201250p:plain
画像引用元:https://goo.gl/ySzzI6


おっと数Aぶっ込んできたー!忘却の彼方過ぎるので、ここは触らぬ神に祟りなし。

「そうなの?すごい!毎日飽きないね!」とアホを丸出しにw 飽きるっつーの…

それにしても、懐かしき組み合わせnCr

25C4=12,650

難しい計算式ではないかもしれないけど、普段の生活でこのような観点が出てくること、そして暗算力に驚いた。

数学嫌いの永遠のテーマ「数学なんか社会に出て何の役に立つの?」彼らにおいては思いっきり役立ってることがわかりました。

無駄な勉強なんてなくて、どう使うかだね。このブログだって一見無駄に見えるけど…いや、無駄だなwそんなうっすい内容でも、続けて読んでいただけるという方はぜひ、読者登録、ツイッターフォローお願いします!

【おすすめ記事】